トップページ

アーケードゲーム トップ

ローラーでサイクルマー坊をプレイ

主催者はタイトーのサイクルマー坊を持っています。これもいつもの通り?基板のみで
専用パネルは付いていませんでした。当然プレイは出来ず、動作保障も無かったので
すが主催者は特殊操作系が好きな性分。とりあえず店の人に「コントローラーがどの様
な物だったか分かりますか?」と聞いて見ると、店の人も「見たことが無いので分かりま
せんが、これは珍しい基板ですよ」との返事が。 「それならばインストとか説明書はあり
ますか?」と聞いたところ、「両方ともコピーをお付けします。うちにもコピーしか無いの
ですよ」との事でした。とりあえず資料があるなら何とかなるだろう、と思い購入しました。

サイクルマー坊タイトル画面

さて、基板はJAMMAでは無かったので、早速変換ハーネスを製作、絵出しは問題なく
完了しました。問題はコントローラーです。資料はインストにある説明図しかありません。
それを参考に、似た様な物を作る事にします。説明図ではローラーのサイズはボタンより
一回り大きい程度に受け取れますので、主催者もこれを参考に製作します。



早速使えそうな材料を探しました。まずはローラーの部分です。この部分はφ38mmのステンレス
パイプにしました。直径50mmのアルミ製ローラーも候補にあったのですが、たまたま入手した物が
全長が短めで今一だったため、38mmのステンレスの方にしました。その38mmのステンレスですが
パイプなのでそのままではローラーになりません。中心を軸受けで支えて回転する構造にする必要
があります。この部分には鉄製キャスターの車輪を使う事にします。鉄製キャスターの車輪の外径
とステンレスパイプの内径がほぼ合致し、組み合わせて使えそうだったためです。更にキャスター
の車輪の中心には小型のベアリングを取り付け、消耗を防ぐのと、回転をスムーズにしています。



基板への回転信号の出力はセンサー信号なのですが、問題はセンサーの遮光板をどうやって
回すかです。ローラー軸の横に遮光版を付ければ製作はラクですが、パネルに組み込むのが
厄介になります。また減速比がどのくらいかもゲームのプレイ感覚を左右しますから重要です。
結局のところ、減速比はほぼ無しで良好なプレイ感覚になりました。そこでローラーの下に同じ
サイズのゴム製のキャスターのタイヤを取り付け、これの先に遮光版を付ける事にしました。
ローラーを回す事により、ゴムタイヤが回ると言うわけです。この部分の構造を申しますと、
ステッピングモーターの軸とベアリングを流用し、キャスターのゴムタイヤをはめた構造です。



ローラーを回した時のレスポンスを上げるため、キャスターのゴムタイヤをスプリングで押付ける
構造にします。以前見たタイトー製のトラックボールがこの様な構造でしたので、それに習いまし
た。それに伴い、上部のステンレスローラーも1.5mm程度の押込み動作が可能になっています。



下の写真は製作したセンサー基板です。一応、トランジスタによるバッファを付けています。



ローラーが完成しました。単純な機能の割には、なんだか手の込んだメカになったなあ。

完成したローラーコントローラー

出来たローラーをパネルに組み込みます。パネル内はローラーとボタンが2個だけです。



ローラーコントローラーが完成しました。ゲームに合わせて製作しているので、プレイ感覚は
上々です。これは後で知ったのですが、サイクルマー坊はトラックボールの横軸の使用で
プレイ可能なのだとか。「そうか、その手があったか〜」と思ったのですが、トラックボールは
減速比がそれなりにありますから、ゲームのプレイ感が変わってくると思います。特に3D面
では動作に若干のディレイがかかるので、減速比が大きいとプレイ難度が上がってしまうと
思います。それになんと言っても、ローラーでなければ気分が出ないですからね。

サイクルマー坊用ローラーコントローラー



■



ゲームがプレイ可能になった事ですし、ゲーム内容について簡単に説明します。下の写真が
サイクルマー坊の基板です。やや大きめのボードです。この基板もJAMMA化してあります。

サイクルマー坊基板

このゲームは練習ゲームが選べます。練習ゲームでは操作レクチャーも表示されます。



ゲーム画面です。面によってボタンのみ、ローラーのみ、ボタンとローラーの両方を使う
面に別れます。障害物を踏み損ねるとビタンッ!と倒れます。なんだか痛そうなコケ方。



下の写真左はボーナスステージ。真ん中は3D面。右はゲームオーバー画面。ボーナスステージ
以外で規定数に達していないとゲームオーバーになります。単純ですが操作が楽しいゲームです。
誰でも1〜2回のプレイで7面までは行けます。8面は3D面なのですが、ここら辺からノルマが厳しく
なり、ターゲットの動きもトリッキーになります。大抵ここら辺で終わります。全何面かは不明です。







ローラーでサイクルマー坊をプレイ トップ