トップページ

サイエンストイ バラエティ トップ

サイモン

サイモンはコンピューターの指示したボタンを同じように押していくと言うゲームです。

サイモン外箱

サイモンが魅力的なTOYである一番の理由は、やはり筐体デザイン。
発売当時のCMでは、サイモンが音と光を発しながらUFOのように暗闇を飛び交い、
最後にプレイヤーのエラー音、そして”サイモン”と言うアナウンス。
一回見て”欲しい!と思わせるCMでした。

サイモン開封

さて、サイモンの内部ですが、意外とシンプル。大き目のICと小さ目のICがあるだけ。
大きいICがCPU、小さい方がランプ点灯用のトランジスターアレー。

サイモン内部メカ

電池は単一2本と9Vを一本使用。9VはCPU用、単一はランプ用となっています。
サイモンで最も注意を要するのは電池(9V)の交換。9V電池使用の機器で、電池を交換するときに
一瞬だが+、−を逆に当ててしまうことは無いだろうか。 普通なら”おっと危ない!”で済むところだが、
もしそのとき電源スイッチがONになっていたら・・・。 かなりの確立でCPUが壊れてしまいます。
自分は過去に一回やってしまった。これに懲りて今のマシンには保護ダイオードを入れてあります。

サイモン保護ダイオード




サイモントップ